ページトップへ

ご挨拶

社会保険労務士法人パーソネルワークスのWEBサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

私たちは、社労士業界の中ではめずらしく、上場企業・外資系大手企業を中心とした社会保険労務士業に特化している事務所です。このコンセプトは一貫していますが、十余年、決して順風満帆だったわけではなく、むしろ試行錯誤の連続でした。

2000年代に入り、給与計算・社会保険業務のアウトソーシング化が加速する中で、業界全体が拡大した時期もありましたが、「何でもやる」ことが必ずしもお客様のためにならないこともある、すなわち、お客様から見たときのアウトソーシング化による弊害といった問題や局面に対峙することが多くなりました。世界金融危機、東日本大震災を経て、今日では業務の整理・選別を行わずに外部委託を進めることは、ブラックボックス化をまねいたり、トータルコストでの費用対効果に疑問を感じたりすることになり結局内製に戻した、というお声を聞くこともしばしばです。

私たちパーソネルワークスは、社会保険労務士の本来の役割とは何かということを常に考え、誠意をもって効果的な業務の見直しや役割分担を提案させていただくことで、ご信頼をいただいて参りました。労働力人口の減少、人々の価値観や雇用形態の多様化といった社会情勢を背景に、今後ますます法律は複雑化し、企業の人事に求められる役割も変化していくと考えられます。

そのような中で、私たちは、時代の変化を敏感に捉えつつ、社会保険労務士の役割とお客様が求めていることは何かということを常に念頭に置きながら、皆さまのご期待にお応えできるよう邁進していく所存です。

このたびオフィスを港区南青山から千代田区平河町に移転をし、新たなメンバーも参加してまいりました。これからも品質の高いサービスを持続的に提供できる事務所を目指して精進いたしますので、今後ともなお一層のご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

2017年2月
社会保険労務士法人パーソネルワークス
代表社員 大野 雅也