ページトップへ

書類作成

04 健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届

かるた画像

~年金記録問題の隠れた要因~

●いつ?
従業員が退職したとき等

●根拠条文
健康保険法施行規則第29条・厚生年金保険法施行規則第22条

●届出先
健康保険組合および年金事務所(厚生年金基金)

●パーソネルワークス的解説

この書類の作成自体は、比較的やさしい部類に入りますが、落とし穴があります。
「資格喪失年月日」を記入する欄がありますが、これは「退職日の翌日」を記入すべき欄です。
過去、例えば全国に支店のある銀行などで、支店ごとに適用事業所を設置していた場合、異動があるつど、A支店の資格を喪失し、B支店の資格を取得する手続 をすることとなりますが、その際の資格喪失届の資格喪失年月日欄に誤って退職年月日を記入すると、転職をしたわけでもないのに年金記録に空白ができるとい うミスが生じるケースがありました。
一見簡単なように見えても、法律的な知識がないと、意外に大きなミスにつながるという典型例です。

届け出書類一覧に戻る